コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルトーク:3つのブルレスカ/piano solo 3 Burleszk

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

バルトーク:3つのブルレスカ/piano solo

「ブロレスク」とは、「いたずらっぽい、ふざけた」という意味で、スケルツォよりややグロテスクな意味合いをもった楽曲のことである。この3曲は、計画的に構成、配置されたというよりは、間隔をおいて生み出された ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android