コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルト・スラブ語同系問題 バルトスラブごどうけいもんだい

世界大百科事典 第2版の解説

バルトスラブごどうけいもんだい【バルト・スラブ語同系問題】

インド・ヨーロッパ語族中の二つの語派――バルト語派スラブ語派――の間には,語彙の面でも,文法の面でも共通の要素があり,しかも同語族の他の語派とは異なっている。例えば〈土地〉を意味する語は,スラブ祖語*zem´a(古代スラブ語,セルビア・クロアチア語,スロベニア語zemlja,ポーランド語ziemia,チェコ語země,ロシア語,ウクライナ語zemljá)であるのに対して,バルト語派のリトアニア語ではžemė,ラトビア語ではzemeである(なお同じインド・ヨーロッパ語族の他の語派の言語,たとえばラテン語ではhumus〈土〉,ギリシア語ではchamai〈地上で〉である)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

バルト・スラブ語同系問題の関連キーワードインド・ヨーロッパ語族

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android