コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルナバ バルナバ Barnabas

2件 の用語解説(バルナバの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルナバ
バルナバ
Barnabas

1世紀頃在世の初期キリスト教の重要な使徒の一人。本名ヨセフ Joseph。キプロス島出身のレビ人。聖人。イエスキリストの復活についての説教を聞いて回心し,ただちに畑を売払って代金を使徒の足元に置いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

バルナバ【Barnabas】

1世紀半ばの初代キリスト教伝道者。《使徒行伝》4章36節によればキプロス島出身のユダヤ人キリスト者で,本名はヨセフであった。バルナバとは〈慰めの子〉を意味するあだ名。回心後のパウロを導き,エルサレムの使徒たちにも紹介した(《使徒行伝》9:27)。シリアアンティオキア教会の設立に尽力した。その立場はパウロと同じで律法から自由な異邦人伝道をめざし,パウロの第1回の伝道旅行にも同伴した(同13:3)。しかしのちにパウロと意見を異にして別れ(同15:37~39,パウロの《ガラテア人への手紙》2:13),故郷のキプロス島に帰ったとされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バルナバの関連キーワードキリスト教文学小崎弘道マルコユニバーサリストキリスト教会キリスト教徒伝道師中東とキリスト教沢崎堅造松村里子

バルナバの関連情報