バルバラ フリットリ(英語表記)Barbara Frittoli

現代外国人名録2012の解説

バルバラ フリットリ
Barbara Frittoli


国籍
イタリア

専門
ソプラノ歌手

生年月日
1967

出生地
イタリア ミラノ

学歴
ベルディ音楽院卒

経歴
6歳からピアノを始め、ミラノのベルディ音楽院ではピアニストを目指したが、教師の勧めで16歳から声楽を学ぶ。19歳でジョバンナ・カネッティに師事して頭角を現し、最優秀で卒業。その後、数々の国際的なコンクールで優勝。1989年「トロヴァトーレ」イネス役でオペラデビュー。’93年ウィーン国立歌劇場にデビュー。以後、イタリア女性らしい明るさと舞台映えする容姿、柔軟で軽やかな節回し、艶のある歌声、さらに演技力も評価され、欧米の主要歌劇場で「フィガロの結婚」の伯爵夫人、「オテロ」のデズデモナなど幅広いレパートリーで活躍。ヴェルディレクイエム」などコンサート・ソリストとしても定評がある。来日は多く、2008年ウィーン国立歌劇場来日公演で、モーツァルトの「コジ・ファン・トゥッテ」に出演。2011年メトロポリタン歌劇場来日公演で「ボエーム」ミミを演じる。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android