コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルバロス・ハイレッディン・パシャ Barbaros Hayreddin Paşa

世界大百科事典 第2版の解説

バルバロス・ハイレッディン・パシャ【Barbaros Hayreddin Paşa】

1483?‐1546
16世紀のオスマン帝国海軍の提督。バルバロスはあだ名で〈赤髯〉を意味し,本名はフズル・レイスという。エーゲ海中のミディルリ島に生まれ,父ヤクーブはオスマン帝国のシパーヒー(封建騎士)であった。若年のころ,兄弟とともにコルサン(海洋冒険者,海賊)を志し,根拠地はチュニジアの東部にあるガベス湾内のジェルバ島であった。チュニジア,アルジェリア沿岸の諸城市を攻略して勢威盛んであったが,スルタンスレイマン1世の招聘を受けて帰順した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

バルバロス・ハイレッディン・パシャの関連キーワードトゥルグト・レイスカプタン・パシャオルチ・レイスプレベザの海戦モスタガネムプレベザの戦ブリダ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android