バルマン(英語表記)Balmain, Pierre Alexandre Claudius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルマン
Balmain, Pierre Alexandre Claudius

[生]1914.5.18. サンジャンドモーリエンヌ
[没]1982.6.29. パリ
フランスの服飾デザイナー。パリの美術学校で建築を学んだが,服飾に興味を抱き,卒業後モリヌー,L.ルロンなどの店でデザイナーとしての基礎を学んだ。 1945年パリにオートクチュールの店を開き,以後死ぬまで第一線のデザイナーとして,婦人服をはじめ紳士服,アクセサリー,香水などを手がけ,世界的に広範な活躍をした。女性の美しい線を生かしたやわらかくエレガントなデザインを得意とする。レジオン・ドヌール賞の選考委員もつとめた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バルマンの関連情報