バレエ・スエドア(英語表記)Ballets Suédois

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バレエ・スエドア
Ballets Suédois

スウェーデンの R.マレが 1920年パリで設立したバレエ団。 S.ディアギレフバレエ・リュスに対抗して美術家音楽家との協同作業を推し進め,多くの野心作を J.ボルラン (1893~1930) の振付・主演で上演した。代表作に,F.レジェ美術担当の『スケート・リンク』 (1922) ,『世界の創造』 (23) ,G.キリコの『瓶』 (24) ,F.ピカビアの『寄港』 (24) などがある。 25年解散。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android