コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バレーボール世界選手権

1件 の用語解説(バレーボール世界選手権の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

バレーボール世界選手権

通称・世界バレー。4年に一度、五輪の中間年に開かれる。大陸別の予選を勝ち抜いた男女計48カ国・地域が参加し、歴史・規模とも五輪バレーを上回る。女子は31日〜11月16日、男子は11月17日〜12月3日の日程で日本各地で計208試合が行われる

(2006-10-25 朝日新聞 朝刊 茨城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バレーボール世界選手権の関連キーワード北島康介世界バレエフェスティバル一期一会火輪空輪五風十雨五輪WPC中間水分食品全国ママさんバレーボール大会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バレーボール世界選手権の関連情報