コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バレール・ド・ビューザック Barère de Vieuzac, Bertrand

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バレール・ド・ビューザック
Barère de Vieuzac, Bertrand

[生]1755.9.10. オートピレネー,タルブ
[没]1841.1.13. オートピレネー,タルブ
フランスの政治家。 1789年の全国三部会に参加し,92年国民公会議員。ジロンド派から山岳派に移り,公安委員会委員となった。恐怖政治の推進を主張。テルミドール九日のクーデターでは M.ロベスピエールを見捨てた。帝政期には密偵となり,王政復古後ベルギーに亡命。 1830年帰国して,故郷のタルブに定住。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バレール・ド・ビューザックの関連キーワードテルミドール

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android