コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バレール・ド・ビューザック バレール・ド・ビューザックBarère de Vieuzac, Bertrand

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バレール・ド・ビューザック
Barère de Vieuzac, Bertrand

[生]1755.9.10. オートピレネータルブ
[没]1841.1.13. オートピレネー,タルブ
フランスの政治家。 1789年の全国三部会に参加し,92年国民公会議員。ジロンド派から山岳派に移り,公安委員会委員となった。恐怖政治の推進を主張。テルミドール九日クーデターでは M.ロベスピエールを見捨てた。帝政期には密偵となり,王政復古ベルギーに亡命。 1830年帰国して,故郷のタルブに定住。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バレール・ド・ビューザックの関連キーワード忠海鶴屋南北ホメオパシー大阪の製鏡業犬や猫の殺処分アルファマ尾崎雅嘉海保青陵経義考コメルシオ広場