コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バロック・ダンス ばろっくだんす baroque dance

1件 の用語解説(バロック・ダンスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

バロック・ダンス

バレエは16世紀から18世紀にかけて主に宮廷で発展したが、その宮廷バレエで用いられたダンススタイルバロック・ダンスと呼ぶ。ヒールのある靴で踊るので、爪先で立つことはなく、重い衣装を着けているので、現在のバレエのような軽快な感じは与えず、どちらかといえば重厚であるが、現在のバレエと同じくアン・ドゥオール(体を外向きに開くこと)が基本になっている。跳躍、回転、膝の屈伸などが動きの中心。なお、「太陽王」と呼ばれるルイ14世はバレエの名手で、バレエ作者でもあった。舞踊譜が残っているため、近年その復元が盛んに試みられ、ちょっとしたブームになっている。フランス映画「王は踊る」もそうしたブームから生まれた作品である。

(鈴木晶 舞踊評論家 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バロック・ダンスの関連キーワードエクセターエフタルハロゲートフスタリーベオシイェクジローナタラント大聖堂バルベニー城バレンシア大聖堂

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バロック・ダンスの関連情報