コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バロン・タガログ barong tagalog

1件 の用語解説(バロン・タガログの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バロン・タガログ【barong tagalog】

フィリピンで男性が正装として用いる上着。バロン・ピリピノまたは略してバロンとも呼ばれるパイナップルの繊維を材料とした長袖シャツで,両サイドスリットが入り,前面に刺繡が施されている。スペイン領時代にメキシコから移入されたといわれる。1960年代以前はかぶり型で胴回りのゆるやかなものが一般的だったが,70年代に入ってから前開式で胴の引き締まった型が流行した。後者はマルコス大統領が好んで身につけたので,マルコス・タイプとも呼ばれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バロン・タガログの関連キーワードフィリピン海フィリピン海溝比国フィリピン海プレートフィリピン諸島フィリピン鷲フィリピン毛頭虫感染マレーシアとフィリピンフィリピンと中国フィリピンメガネザル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone