コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バロン・タガログ barong tagalog

世界大百科事典 第2版の解説

バロン・タガログ【barong tagalog】

フィリピンで男性が正装として用いる上着。バロン・ピリピノまたは略してバロンとも呼ばれるパイナップルの繊維を材料とした長袖シャツで,両サイドスリットが入り,前面に刺繡が施されている。スペイン領時代にメキシコから移入されたといわれる。1960年代以前はかぶり型で胴回りのゆるやかなものが一般的だったが,70年代に入ってから前開式で胴の引き締まった型が流行した。後者はマルコス大統領が好んで身につけたので,マルコス・タイプとも呼ばれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報