コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンキムチャンドラ・チャットーパーダーエ Baṅkimcandra Caṭṭopādhyāy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンキムチャンドラ・チャットーパーダーエ
Baṅkimcandra Caṭṭopādhyāy

[生]1838.6.27. ベンガル,カタルパラ
[没]1894.4.8.
インド,ベンガルの小説家,随筆家。近代ベンガル文学の父とされる。カルカッタ大学卒業後,官界に入り,1891年退官。雑誌『バンガ・ダルシャン』 Baṅga Darśan (1872) を刊行し,ベンガル文学界の指導的作家として活躍。代表作『歓喜の僧院』 Ānand Maṭh (82) にある『バンデー・マータラム』 Vande Mātaram (『母なるインドに栄光あれ』) はインド共和国の第2国歌。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バンキムチャンドラ・チャットーパーダーエの関連キーワード桜田門外の変/参加者一覧グラバージェーンズスタウトデーニッツデービスパーマーブッケマブリュネマールマン

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android