コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンクーバー2010パラリンピック ばんくーばー2010ぱらりんぴっく Vancouver 2010 Paralympic Winter Games

1件 の用語解説(バンクーバー2010パラリンピックの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

バンクーバー2010パラリンピック

正式名称は「バンクーバー2010パラリンピック 冬季競技大会」。冬季大会としては第10回となる。2010年3月12日(金)~3月21日(日)までの10日間にわたり、カナダ・ブリティッシュコロンビア州のバンクーバーおよびウィスラーで開催される。
40以上の国と地域から、選手と関係者合わせて約1千350人(予定)が集まり、5つの競技(アルペンスキーバイアスロンクロスカントリースキー、車いすカーリング、アイス・スレッジ・ホッケー)で64種目を競う。各競技・種目は、障害の種類・程度によってさらにカテゴリーが分けられる。
開会式は、BCプレイス・スタジアム(バンクーバー)、閉会式はセレブレーションサイト(ウィスラー)で行われる予定。
大会会場はバンクーバー・エリアとウィスラー・エリアの二つに分けられ、バンクーバー・エリアでは、車いすカーリングとアイス・スレッジ・ホッケーが、ウィスラー・エリアで残りの競技が行われる。
バンクーバー2010パラリンピックのエンブレムには、カナダ西海岸の自然をデザイン化した図柄に、3本の曲線が添えられており、本大会が、選手と、スポーツに対するカナダの情熱と、世界で最も壮麗な冬の大自然とを一つに結びつける祭典であることを象徴している。
06年のトリノオリンピック閉会式では、バンクーバー市長サム・サリバン氏(当時)が車いすでステージに上がってオリンピック旗を引き継ぎ、高々と掲げた。バンクーバー、ウィスラーはともに、これまでのパラリンピック開催地の中でもバリアフリー環境の整備が最も進んだ都市であるとの評価があり、サリバン市長の旗引き継ぎのシーンは象徴的と言われている。ウィスラーは、1960年代に始まる開発段階からバリアフリーを考慮して設計されており、ビレッジ内は車の乗り入れが禁止され、車いす利用者を含む歩行者すべてが安心して行き来できる。またウィスラーでは年間を通じて、障害のある人もシット・スキースノーボード、ハンドサイクル、カヤックといったさまざまなスポーツやレクリエーションを楽しめるよう、プログラムの提供や用具のレンタル等を行っている。

(葛西奈津子 フリーランスライター / 2009年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バンクーバー2010パラリンピックの関連キーワードクーバードドッガーバンクナナイモバンクーバーバンクーバー島ギャラリーバーサイバーバンクJAバンクビーバー街道バンクーバー冬季五輪

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone