コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バングラデシュの与野党対立

1件 の用語解説(バングラデシュの与野党対立の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

バングラデシュの与野党対立

民主化の進んだ91年以降、3回の総選挙で、バングラデシュ民族主義党(BNP)とアワミ連盟(AL)が交代で選挙に勝利し、政権を担ってきた。BNP総裁のジア首相、AL党首のハシナ前首相はそれぞれ、70〜80年代の独立初期に暗殺された2人の大統領の夫人と長女で、互いに強いライバル意識を持つと言われる。

(2006-10-29 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バングラデシュの与野党対立の関連キーワードメルケルゴルカル日本民主党オリーブの木タイ総選挙韓国の統一地方選ミャンマー軍事政権と民主化ミャンマーの軍事政権ミャンマーの民主化と総選挙ミャンマー総選挙

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone