コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンダ[諸島] Kepulauan Banda

1件 の用語解説(バンダ[諸島]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バンダ[諸島]【Kepulauan Banda】

インドネシア東部,バンダ海にある六つの小島からなる。総面積44km2,人口約1万5000。行政の中心はバンダ・ネイラ島にある。ナツメグ諸島の異名が示すように,ナツメグ(ニクズク)の特産地として古くから知られた。ポルトガルのゴア副王アルブケルケは1511年にマラッカを占領し,翌年この諸島に到達して香辛料買付けを行ったが,以後ポルトガルとスペイン香料貿易争奪は主としてモルッカ諸島北部に集中し,バンダ諸島は16世紀のあいだほとんど放置された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バンダ[諸島]の関連キーワードインドネシア語インドネシア語派バンダ海バンドンマレー語蘭領インド六種マレーポリネシア語族インドネシア国家警察改革支援ガルーダ・インドネシア航空機事故

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone