コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンダ・アチェ Banda Aceh

世界大百科事典 第2版の解説

バンダ・アチェ【Banda Aceh】

インドネシア,スマトラ島北端,アチェ特別州の州都。アチェ川河口部にあり,人口14万3000(1990)。かつてこの付近に存在したと推定されるラムリまたはランブリ,漢籍では藍無里,喃里なる小港市国をこの町の前身とする説もあるが確証はない。バンダ・アチェの名は16世紀以降,アチェ王国の王都として知られるが,通称クタ・ラジャ(王都)が多く用いられた。同王国は領内に豊富に産したコショウの貿易をこの町のみに限る政策をとったため,ここは16,17世紀世界有数のコショウ貿易地として栄えた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のバンダ・アチェの言及

【アチェ[州]】より

…面積5万5392km2,人口386万(1995)。州都はバンダ・アチェ。主産業は水稲耕作で,輸出用に東部でゴム,中部でコーヒーを産する。…

※「バンダ・アチェ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

バンダ・アチェの関連キーワードナングロ・アチェー・ダルサラムスマトラ沖地震アチェ[州]

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android