コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンディット1250

デジタル大辞泉プラスの解説

バンディット1250

スズキが2007年から製造・販売したオートバイ。総排気量1254cc(大型自動二輪車)。エンジン形式は水冷4ストローク4気筒DOHC。バンディット1200の外観を踏襲し、排気量を拡大した新開発の水冷エンジンを搭載。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

バンディット1250の関連キーワードバンディット1250Fバンディット1250Sバンディットスズキ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android