バン・デ・グラーフ(英語表記)Robert Jemison Van de Graaff

世界大百科事典 第2版の解説

1901‐67
アメリカの物理学者。アラバマ大学で工学を学び,ソルボンヌ大学オックスフォード大学物理学を学んだ。1929年,特別研究員としてプリンストン大学にいたとき,最初の帯電ベルト式静電起電機を製作,この装置はその後原子核物理学実験用の高速荷電粒子生成を目的とする加速器として,31年に移ったマサチューセッツ工科大学(MIT)を舞台に開発された。34年からは,MITの物理学の准教授となり,60年まで務めた。また第2次世界大戦中は,科学研究開発局(OSRD)の援助の下にMITの高電圧放射線写真班の責任者となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のバン・デ・グラーフの言及

【静電発電機】より

…コロナ放電や静電誘導などで発生させた電荷を,高電圧電極に運搬集積して高電圧を発生させる装置。1931年アメリカのバン・デ・グラーフR.J.Van de Graaffによって考案されたベルト発電機が代表的な例である。図に示すように針電極1に直流電圧Vを加え,接地した平板電極2との間でコロナ放電を発生させる。…

【静電発電機】より

…コロナ放電や静電誘導などで発生させた電荷を,高電圧電極に運搬集積して高電圧を発生させる装置。1931年アメリカのバン・デ・グラーフR.J.Van de Graaffによって考案されたベルト発電機が代表的な例である。図に示すように針電極1に直流電圧Vを加え,接地した平板電極2との間でコロナ放電を発生させる。…

※「バン・デ・グラーフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android