コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バン・レルベルグ Charles Van Lerberghe

1件 の用語解説(バン・レルベルグの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バン・レルベルグ【Charles Van Lerberghe】

1861‐1907
フランス語で創作活動をしたベルギーの詩人。1886年同志メーテルリンクらとともにパリの小雑誌《ラ・プレイヤード》によって詩壇に登場,次いでベルギー象徴主義運動の中心となったモッケルの《バロニー》誌にも協力した。89年リエージュで神秘的な散文劇《嗅ぎつける人々》を発表したのち,ブリュッセルに移り住んで哲学博士の学位を得た彼は,98年この地で処女詩集《束の間の幻》を世に問い,さらに1904年には《イブの歌》を《メルキュール・ド・フランス》誌に発表した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バン・レルベルグの関連キーワードフランス語フレンチフラングレ創作物仏学仏書フランス料理フランスソワールマンデスフランスコルネアン

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone