コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バージンゴーダ島 バージンゴーダとうVirgin Gorda Island

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バージンゴーダ島
バージンゴーダとう
Virgin Gorda Island

西インド諸島東部,バージン諸島東部の島。プエルトリコの東約 130kmに位置する。イギリス領バージン諸島に属し,その主島トートラ島の東にある。南半は低平であるが,北半は起伏が多く,最高点 414m。1680年以降アンギラ島からの入植者が定住した。かつては金,銀,銅などが採掘され,この地方の中心として人口も多く,商業も盛んであった。今日では観光地として発展,また農業も経済的に重要となっている。面積 21km2。人口 3063(2000推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報