コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーゼル銀行監督委員会(Basle Committee on Banking Supervision)

1件 の用語解説(バーゼル銀行監督委員会(Basle Committee on Banking Supervision)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

バーゼル銀行監督委員会(Basle Committee on Banking Supervision)

G10諸国の中央銀行総裁会議によって1975年に設立された。通称バーゼル委員会。日本、米国、イギリスドイツフランスイタリアカナダベルギーオランダスイススウェーデン、ルクセンブルグ、スペインの銀行監督当局と中央銀行の上席代表者により構成。国際社会における金融システムの複雑化を踏まえ、1998年3月にBIS規制見直しについて検討を開始。新BIS規制は、BIS規制を導入した国を対象として、2006年末に適用開始。

出典|(株)マネーパートナーズ
外国為替用語集について | 情報

バーゼル銀行監督委員会(Basle Committee on Banking Supervision)の関連キーワードBIS規制バーゼル合意バーゼル合意(BIS規制)G7

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone