バート,W.H.(読み)ばーと

世界大百科事典内のバート,W.H.の言及

【行動圏】より

…動物個体群がどのような空間構造を有しているのかを知ろうとするとき有効な概念。バートW.H.Burtが動物の〈各個体が食物集め,生殖,子育てなどの正常活動のために動きまわる居住地域〉として定義(1940)した用語。これは主としてネズミ類など小哺乳類にもちいられる概念であり,その中に生活の中心地である巣がふくまれる。…

※「バート,W.H.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android