コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バートガンデルスハイム Bad Gandersheim

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バートガンデルスハイム
Bad Gandersheim

ドイツ北西部,ニーダーザクセン州の町。ハノーバーの南南東約 60km,ハルツ山地西部の峡谷に位置する。 852年ザクセン公リウドルフが尼僧院を創立し,以来 1803年ブラウンシュワイク公領に併合されるまでは広大な地を領し,徴税と貨幣鋳造権をもち,ザクセン公女を代々尼僧院院長として,ハノーバー選帝侯,プロシア王たちのうえに権力をふるった。機械,アルミニウム製品,化学製品,ガラスなどを産する。市の北東に温泉がある。人口1万 1407 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android