コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーハルジー Bākharzī, Sayf al-Dīn Abū al-Ma`ālī Sa`īd b. Mutahhar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バーハルジー
Bākharzī, Sayf al-Dīn Abū al-Ma`ālī Sa`īd b. Mutahhar

[生]1190
[没]1261. ブハラ
中央アジアのクブラビー神秘主義教団の著名な指導者。ヘラートやニシャプールで教育を受けたのち,ホラズムのナジュム・ウッディーン・クブラー (1221没) の弟子となる。師の殉教の前にブハラにおもむき,以後クブラーの後継者として教団を指導,ブハラ近辺の住民だけではなく,モンゴルの支配者たちからも尊崇を受け,「世界のシャイフ」 Shaykh al-`Ālamの号を得る。ブハラで没し,同地に埋葬された。愛に関する論文"Risāla dar `Ashq"などの散文,韻文の著作がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バーハルジーの関連キーワード弘長ミハイル(8世)鎌倉幕府パレオロゴス朝ヨハネス4世ウルバヌス4世ホノリウス4世ルーミーフリードリヒ[1世]宇佐美実政

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android