コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーフ[川] Váh

1件 の用語解説(バーフ[川]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バーフ[川]【Váh】

スロバキア西部を流れるドナウ川の支流で,同国最長の川。全長390km。北部タトリ山地からジリナŽilina盆地まで西に流れ,その後流れを南西,南に変え,コマールノ付近でドナウ川本流と合流する。流域はスロバキアで最も重要な工業地区を形成し,中流域のトレンチーンTrenčín,ドブニツァ・ナド・バーホムDubnica nad Váhom,ポバシュスカー・ビストリツァPovažská Bystricaでは機械工業が,上流域のジリナŽilina,マルチンMartin,ルジョムベロクRužomberokでは木工・化学・繊維・機械工業が盛んである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のバーフ[川]の言及

【スロバキア】より

…スロバキアの国土の大部分はドナウ水系に属している。西半分のバーフVáh川,ニトラNitra川,フロンHron川,イペリIpel'川などの河川は直接ドナウ川に注ぎ込み,それらの下流域には肥沃な沿ドナウ平野が広がっている。東半分にあるホルナートHornád川,オンダバOndava川などは,下流のティサ川(ハンガリー領)を通じてドナウ川につながっている。…

【チェコスロバキア】より

…1918年から92年まで続いた中欧の共和国。国名通称はチェコ語,スロバキア語ともČeskoslovensko。1920‐38年,1945‐60年の正式国名は〈チェコスロバキア共和国Českoslovká republika〉。1948年以後は社会主義体制をとり,60年からの正式国名は〈チェコスロバキア社会主義共和国Československá Socialistická republika〉。1969年よりチェコ社会主義共和国とスロバキア社会主義共和国の連邦制に移行したが,89年の〈東欧革命〉の進行過程で両共和国で連邦制の見直しが図られ,正式国名を〈チェコおよびスロバキア連邦共和国Česká a Slovenská Federativní Republika〉に変更した。…

※「バーフ[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バーフ[川]の関連キーワードジェールスロバキアスロバキア語只見川フィラッハブラチスラバモラバドナウベンドスロバキアン・ハウンドチェコスロバキアン・ウルフドッグ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone