バーモント[州](読み)バーモント

百科事典マイペディアの解説

バーモント[州]【バーモント】

米国北東部,ニューイングランド一州。略称Vt.,VT。州名はフランス語Vert Mont(〈緑の山〉の意)に由来。南北に細長く,中央部を主として花コウ岩からなるグリーン山脈が南北に走り,全体が丘陵性の地形。北西部にシャンプレーン湖があり,東部ニューハンプシャーとの州境コネティカット川が流れる。気候は湿潤,冷温。冬は積雪が多く,スキー場が多い。酪農地帯に属し,乳牛が多い。リンゴ,メープルシロップの特産もある。鉱産は花コウ岩,大理石など。事務機器,楽器,農具,繊維などの工業もある。1724年最初の植民。1791年連邦加入。州都モントピリア。最大都市バーリントン。2万3871km2。62万6562人(2014)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バーモント[州]【Vermont】

アメリカ合衆国ニューイングランドの州。略称Vt.。連邦加入1791年,14番目。面積2万4887km2,人口59万(1996)で全州のうち49番目。州都モントピリア,最大都市バーリントン。州名はフランス語のvert mont(〈緑の山〉の意)に由来し,俗に〈グリーン・マウンテンGreen Mountain州〉とも呼ばれる。北のカナダ国境に接する内陸の小州で,アパラチア山脈に属する丘陵性のグリーン山脈が中央を南北に走り,東の州境一帯はコネティカット川の谷で,西の州境はシャンプレーン湖に面する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android