コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パイリンミヤオ(百霊廟) パイリンミヤオBailingmiao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パイリンミヤオ(百霊廟)
パイリンミヤオ
Bailingmiao

中国北部,内モンゴル (蒙古) 自治区中部,ウランチャップ (烏蘭察布) 盟西部の町。ダルハンミンガン (達爾罕茂明安) 連合旗の行政中心地。インシャン (陰山) 山脈北斜面のゆるやかな丘陵地帯にある。古くから中央アジア,モンゴル,華北を結ぶ交通の要地として知られ,交易も盛んであった。9つの通路の要地であったことから「九竜口」の名がある。 1936年の綏遠 (すいえん) 事件の舞台でもあった。付近にオロンスムの遺跡がある。ラマ教の広福寺は百霊廟とも呼ばれ,漢,満,チベットの建築様式を取入れた芸術的価値の高いもので,周辺にも多数の白塔が建っている。日中戦争で大きな損傷を受けたが修復された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android