パウル クレー(英語表記)Paul Klee

20世紀西洋人名事典の解説

パウル クレー
Paul Klee


1879.12.18 - 1940.6.29
スイスの画家。
元・デュッセルドルフ美術学校教授。
ミュンヘンブーフゼー生まれ。
1900年にミュンヘン美術学校に入学する。’06年に結婚後、ミュンヘンに定住し、リフトグランドエッチングによる造形的研究を行い、’11年にはカンチンスキー、マッケなどとともに「青騎士」のグループに参加、’14年チュニジア旅行したときに色彩開眼した。以後、彩色画に移り、’21年にはバウハウスに招かれ造形論の講義を担当した。’31年にデュッセルドルフ美術学校教授となり、「パルナッソス山へ」(’32年)などに代表される詩的な作品を書いた。晩年は児童画のような作風となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

パウル クレー

生年月日:1879年12月18日
スイスの画家
1940年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パウル クレーの関連情報