パウロ アウトゥオリ(英語表記)Paulo Autuori

現代外国人名録2016の解説

パウロ アウトゥオリ
Paulo Autuori

職業・肩書
サッカー監督(セレッソ大阪) 元サッカー・カタール代表監督・ペルー代表監督

国籍
ブラジル

生年月日
1956年8月25日

出生地
リオデジャネイロ

本名
アウトゥオリ・デ・メロ,パウロ〈Autuori De Melo,Paulo〉

学歴
カステロ・ブランコ大学体育教育学科卒

経歴
選手の経験はなく、大学卒業後、1987年ポルトガルのナシオナルで指導者としてのキャリアをスタート。’97年ブラジルのクルゼイロでリベルタドーレス杯優勝。2002年ペルーに渡り、スポルティング・クリスタルをリーグ優勝に導く。2003〜2005年4月ペルー代表監督。2005年5月ブラジルのサンパウロの監督となり、自身2度目のリベルタドーレス杯王者の座を獲得。世界クラブ選手権決勝では欧州王者リバプール(イングランド)を相手に堅守で対抗し世界一に導いた。2006年Jリーグの鹿島アントラーズ監督となる(同年リーグ6位)。2007年クルゼイロ、同年〜2009年カタールのアル・ラーヤン、2009年ブラジル・グレミオ、2009〜2011年再びアル・ラーヤンを指揮し、2010年と2011年アミールカップ優勝。2011年8月〜2012年U-22カタール代表監督、2012〜2013年カタール代表監督を務める。2013年ブラジルのバスコ・ダ・ガマ、サンパウロFC、2014年アトレチコ・ミネイロを経て、2015年J2に降格したセレッソ大阪監督に就任。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android