コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パオチョン(宝成)鉄道 パオチョンてつどうBaocheng xian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パオチョン(宝成)鉄道
パオチョンてつどう
Baocheng xian

中国中部,シェンシー (陝西) 省のパオチー (宝鶏) 市とスーチョワン (四川) 省のチョントー (成都) 市を結ぶ鉄道路線。全長 669km。チンリン (秦嶺) 山脈とミーツァンシャン (米倉山) 山脈を越えてウェイ (渭) 河平原とスーチョワン盆地を結んでおり,閉鎖的な地形にあるスーチョワン省への出入口として重要である。チヤリン (嘉陵) 江沿いに絶壁の上を蛇行し,数百のトンネル,数百の橋がある。全区間が電化されている。パオチー市でロンハイ (隴海) 鉄道,チョントー市でチョンクン (成昆) 鉄道に接続する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パオチョン(宝成)鉄道の関連キーワードターパーシャン(大巴山)山脈コワンユワン(広元)特別市ミエンヤン(綿陽)特別市スーチョワン(四川)省ハンチョン(漢中)地区パオチー(宝鶏)特別市チョンクン(成昆)鉄道チョンユイ(成渝)鉄道シェンシー(陝西)省チヤンユー(江油)市ホイ(徽)県

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android