コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パオチョン(宝成)鉄道 パオチョンてつどうBaocheng xian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パオチョン(宝成)鉄道
パオチョンてつどう
Baocheng xian

中国中部,シェンシー (陝西) 省のパオチー (宝鶏) 市とスーチョワン (四川) 省のチョントー (成都) 市を結ぶ鉄道路線。全長 669km。チンリン (秦嶺) 山脈とミーツァンシャン (米倉山) 山脈を越えてウェイ (渭) 河平原とスーチョワン盆地を結んでおり,閉鎖的な地形にあるスーチョワン省への出入口として重要である。チヤリン (嘉陵) 江沿いに絶壁の上を蛇行し,数百のトンネル,数百の橋がある。全区間が電化されている。パオチー市でロンハイ (隴海) 鉄道,チョントー市でチョンクン (成昆) 鉄道に接続する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone