パガニーニ・カルテット

デジタル大辞泉プラスの解説

パガニーニ・カルテット

アントニオ・ストラディバリ製作による楽器で構成された弦楽器カルテット(バイオリン2挺、ビオラ1挺、チェロ1挺のセット)。世界で4セットが確認されており、うち1セットは1994年から日本音楽財団が保有している。各楽器の製造年は、1680年から1736年まで。名称は、19世紀の名バイオリニスト、ニコロ・パガニーニが所有していたことにちなむ。2013年以来の長期貸与者は、ハーゲン・クァルテット。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パガニーニ・カルテットの関連情報