コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パキスタンとイスラム教

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

パキスタンとイスラム教

1947年に英領植民地から、ヒンドゥー教徒が多数を占めるインドと分離独立。国民の96.3%がイスラム教徒(98年国勢調査)。インドとの対立もあり、国教のイスラム教が多民族・多言語の国民を結び付ける求心力と位置づけられ、独立以降、世俗的だった社会のイスラム化が進んだと指摘されている。

(2012-01-16 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

パキスタンとイスラム教の関連キーワードカザン(Elia Kazan)新藤兼人イーグルスカシミールジュネ2025年問題アンバルツミアンカザンコンテインメント民主党[日本]

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone