コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パキスタン洪水

1件 の用語解説(パキスタン洪水の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

パキスタン洪水

7月下旬に北西部を中心に降った豪雨で引き起こされ、パキスタン政府は、1677人の死亡を確認した。国連によると、被災者は国民の1割に当たる1860万人と見積もられ、倒壊や浸水した家屋は125万戸に上る。洪水はインダス川に沿って拡大し、国土の5分の1が被害を受けた。対テロ戦への影響を懸念する米国は計2億ドル(約170億円)の拠出を表明するなど大規模支援を展開。日本も陸上自衛隊ヘリコプターを派遣、物資輸送に貢献している。国連は緊急支援として約4億6千万ドルの拠出を各国に呼びかけ、3日までに約3億ドルが集まった。

(2010-09-05 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パキスタン洪水の関連キーワードオホーツク海高気圧番茶北海道南西沖地震豪雨水蛇座初秋蚕イラクのスンニ派とシーア派東海豪雨訴訟56水害

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パキスタン洪水の関連情報