コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パクウィウス パクウィウス Pacuvius, Marcus

1件 の用語解説(パクウィウスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パクウィウス
パクウィウス
Pacuvius, Marcus

[生]前220頃.ブルンディシウム
[没]前130頃.タレンツム
ローマの悲劇作家,画家。エンニウスの甥。悲劇 12編とプラエテクスタ劇 1編の題名と断片が伝わる。悲劇は題材をギリシアに取り,エウリピデスソフォクレスの模倣と推定されるが,ヘレニズム式の博識も認められる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のパクウィウスの言及

【ラテン文学】より

…リウィウス・アンドロニクスはローマで初めて悲劇と喜劇を上演した。続いてナエウィウス,エンニウス,パクウィウスPacuvius,アッキウスAcciusが悲劇とプラエテクスタ劇(ローマ史劇)を,ナエウィウス,プラウトゥス,カエキリウスCaecilius,テレンティウスが喜劇を,ティティニウスTitiniusとアフラニウスAfraniusがトガータ劇(ローマ喜劇)を創作上演した。これらのうちで現存するのは,プラウトゥス21編,テレンティウス6編の喜劇だけである。…

【ローマ演劇】より

…これらの作家は悲劇と喜劇の両方のジャンルで劇作を行ったようであるが,しだいに作家はどちらかのジャンルに専門化していった。エンニウスの甥であるパクウィウスMarcus Pacuvius(前220ころ‐前130)やアッキウスLucius Accius(前170‐前86ころ)は,もっぱら悲劇作家として知られている。ローマ悲劇は〈クレピダタ劇fabula crepidata〉と〈プラエテクスタ劇fabula praetexta〉の2種類に分かれるが,前者はギリシアの作品に基づき,題材をギリシアに求めたものであり(crepidataは〈ギリシア風のサンダルをはいた〉の意),後者は題材をローマに求め,著名なローマ人を登場人物にした劇である(praetextaは〈ローマ風の(紫の)縁飾のついた外衣を着た〉の意)。…

※「パクウィウス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

パクウィウスの関連キーワードブルンディシウム硫化カルシウムエアコンディショナーコンディショナーコンディションヘアコンディショナーカルシウム石鹸ぷるんぷるんQooステイブルコンディションビルンバウム,N.

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone