パクトロス[川](読み)ぱくとろす

世界大百科事典内のパクトロス[川]の言及

【ミダス】より

…ラテン詩人オウィディウスの《転身物語》によれば,酒神ディオニュソスの養い親で山野の精のシレノスSilēnosが酒に酔って村人につかまり,王宮に連れて来られたとき,ミダスは10日にわたってシレノスを歓待したので,酒神からそのお礼になんでもひとつだけ望みをかなえてやるといわれて,自分の体に触れるものすべてが黄金になることを願った。ところが,いざ望みがかなってみると,飲食物まで黄金に化してしまうため,困りはてた王は酒神に救いを求め,その指示どおりパクトロス川で身を潔めて,ようやくもとの体に戻った。以来,この川は砂金を産するようになったという。…

※「パクトロス[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android