コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パチュリー油 パチュリーゆpatchouli oil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パチュリー油
パチュリーゆ
patchouli oil

シソ科の低木パチュリー Pogostemon patchouliの乾葉から蒸留によって得られる精油。インドネシアの北スマトラが主栽培地で,ジャワ,インドでも生産されている。乾葉でシンガポールから輸出され,南フランスのグラースの香料会社で精留されたものが良質である。ベチバ油とともに高級香料調合用精油として重要であり,女性用,男性用ともに残香性の強い本精油は有効成分として重視されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android