パトリック モラーツ(英語表記)Patrick Moraz

現代外国人名録2012の解説

パトリック モラーツ
Patrick Moraz


国籍
スイス

専門
作曲家;キーボード奏者

グループ名
旧グループ名=メインホース〈Mainhorse〉;レフュジー〈Refugee〉;イエス〈Yes〉;ムーディー・ブルース〈The Moody Blues〉

出生地
スイス

経歴
少年時代からバイオリンやピアノ、音楽理論などを学び、1971年渡英してメインホースを結成し、プロのミュージシャンとしての活動を開始。’73年元ナイスのリー・ジャクソンらのレフュジーにキーボード奏者として加入し、’74年アルバム「レフュジー」をリリースした。同年プログレッシブロック・バンドのイエスに引き抜かれ、アルバム「リレイヤー」の制作に参加。’76年初のソロアルバム「The Story of i」を発表後、イエスを脱退してソロ活動を開始。ドラマーのビル・ブラフォードとのセッションなどを経て、’80年英国のロックバンド、ムーディー・ブルースに加入。’81年アルバム「魂の叫び」が全米1位となるなど大きな成功を収めた。一方で自身のバンドを率いて各国のジャズ・フェスティバルに出演し、ジョージ・デューク、チック・コリア、スタン・ゲッツらと共演するなど“スイスの音楽大使”と呼ばれる。’85年渡辺貞夫の招きで来日。’91年のスイス建国700周年音楽祭の企画を担当することになり、’89年にスポンサー探しのため来日。’91年ムーディー・ブルースを脱退してからは再びソロで活動し、’94年「Windows of Time」を発表。2009年には「Change of Space」をリリースした。他のソロアルバムに「アウト・イン・ザ・サン」「コエキシステンス」「ESP」などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android