コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パニック通報ボタン

1件 の用語解説(パニック通報ボタンの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

パニック通報ボタン

オートロック式マンションの玄関扉は原則として住人が解錠しないと開かない。しかし、火災や地震などの緊急時に玄関扉が開くよう専用のボタンが設けられており、マンションの管理会社などは設置場所を消防署に届け出ている。押すと扉が開く。防犯上の問題から人目に付きにくいところにある。設置していないマンションもあり、消防署員は緊急時、玄関扉を破壊して入るという。

(2006-02-22 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パニック通報ボタンの関連キーワードアルコーブオートマオートロック億ションリゾートマンションマンションメーカー住友銀行支店長射殺事件下駄ばきマンション中古マンションフォックストロットポジション

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone