コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パネル・ディスカッション panel discussion

翻訳|panel discussion

1件 の用語解説(パネル・ディスカッションの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

パネル・ディスカッション【panel discussion】

〈座談式公開討議法〉と呼ばれる集団討議法の一種。一般的には,数人の討論者(パネラー)が司会者の進行により討議を交わし,そのあと聴衆も参加して質疑応答を行う形をとる。シンポジウムでは,数人の報告者がそれぞれ自己の見解を開陳し,それを素材に全員で討議するのに対し,ここでは,パネラーに対立的な意見を代表する者を選び,討論者相互で十分な議論を行うことに重点がおかれる。しかし,シンポジウムのなかにパネルディスカッション的な討論が組み込まれる場合もあるなど,類似の集団討議法との関係は必ずしも明確ではない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

パネル・ディスカッションの関連キーワードパネルディスカッションフォーラム集団意識シンポジウムバズ・セッション和議法座談討議フォーラムディスカッションメンデル集団

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パネル・ディスカッションの関連情報