コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パネンベルク Wolfhart Pannenberg

1件 の用語解説(パネンベルクの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

パネンベルク【Wolfhart Pannenberg】

1928‐
ドイツプロテスタント神学者。ミュンヘン大学の組織神学教授。シュリンクE.Schlink,ラートG.von Rad,E.ブロッホなどの影響を受け,独自の〈歴史の神学〉を打ち出した。歴史全体を神の啓示として理解し,その歴史全体を見渡す終りの先取りイエスの復活の中に見る。従来の神学が救済史や実存の立場に立って世界史と分離したのに対し,彼の神学は歴史学的認識によって神認識へと昇っていく。それは〈理性の神学〉〈下からのキリスト論〉〈普遍史の神学〉と言われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

パネンベルクの関連キーワードプロテスタント牧師シュライエルマッハーティリヒニーバー日本基督教団バルトブルンナープロテストゼーデルブローム

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone