パブリアス(読み)ぱぶりあす

世界大百科事典内のパブリアスの言及

【フェデラリスト】より

…連邦憲法案擁護論を展開したアメリカ政治学上の古典。85編の評論から成り,1787‐88年に新聞に掲載され,そのうちの77編は〈パブリアスPublius〉という匿名で発表された。1787年起草のアメリカ連邦憲法案がいよいよ各州憲法会議の批准を得るにあたって,強い抵抗が予想された。…

※「パブリアス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android