コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パブリックコメント制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

パブリックコメント制度

条例や計画などを最終決定する前に行政側が県民などから意見を募り、政策決定に反映させる機会を持たせる制度欧米で確立した手法で、日本では1990年代後半から中央省庁で採り入れられた。

(2016-09-25 朝日新聞 朝刊 静岡・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

パブリックコメント制度の関連キーワードパブリックコメント電子自治体条例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android