コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パブリック・コメント制度 ぱぶりっくこめんとせいど public comment system

1件 の用語解説(パブリック・コメント制度の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

パブリック・コメント制度

政府が1999年度から設けた、政令案などについて国民から意見を募る制度。多数の人々に影響を与える計画の作成や新たな許認可は、本来、広く国民から意見を聴くことが求められる。各省のホームページで案などが示されていることもあり、インターネットなどを通じて意見が寄せられている。ただし、法律上に根拠がなく、各省の決定にどれほどの影響を与えているかは、明確でない。

(新藤宗幸 千葉大学法経学部教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パブリック・コメント制度の関連キーワード永仁の徳政令内閣法制局統廃合無政府臨時政府仮政府総合評価方式入札予算執行調査県警の電子申請システム学校の英語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone