コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パプアニューギニア北西部地震 パプアニューギニアほくせいぶじしん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パプアニューギニア北西部地震
パプアニューギニアほくせいぶじしん

1998年7月17日,パプアニューギニア北西部,西セピック州の沖合いで発生したマグニチュードM)7の地震。7mをこえる大津波が沿岸一帯を襲って集落をのみ込み,死者・行方不明者は約 7000人に上った。震源地とみられる海底は太平洋プレートインドオーストラリアプレートの下にもぐり込んでいる地点で,1996年にも地震が発生していた。オーストラリアがただちに軍を派遣したのをはじめ国際的な救援活動チームが援助活動を行なった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パプアニューギニア北西部地震の関連キーワード多和田葉子平山郁夫[各個指定]工芸技術部門Kiroroエクソンモービル小渕恵三内閣グリーンランドゴダール(Jean-Luc Godard)植物ホルモンシーラカンス(建築事務所)

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone