コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パベリッチ パベリッチPavelić, Ante

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パベリッチ
Pavelić, Ante

[生]1889.7.14. ボスニア,ブラディナ
[没]1959.12.28. マドリード
クロアチアの政治家。ザグレブの弁護士を経て,民族主義的なクロアチア権利党に参加。 1927~29年新生ユーゴスラビアの国会議員となり,中央集権化に反対。 29年アレクサンダル王が独裁権を掌握するやイタリアに亡命。「ウスタシャ団」と呼ばれるクロアチア人のテロ組織を結成。 34年マルセイユでのアレクサンダル王暗殺事件に関連した。 41年ドイツイタリアによるユーゴスラビア占領後,クロアチアの国家元首に就任。セルビア人ユダヤ人に残酷な迫害を加えた。戦後オーストリア,イタリアを経て 48年アルゼンチンに亡命,次いでスペインで余生をおくった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パベリッチの関連キーワード饗庭篁村広島(市)森有礼メネリク[2世]ストレンジ二葉亭四迷ペルス=ライケンマクブライドメタテクシス斑晶

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone