コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラコール parachor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラコール
parachor

S.サグデンによって導入 (1924) された表面張力に関する物質定数表面張力を γ ,ある温度での物質の液体および気体の密度を ρL ,ρV とすると,近似的に次式が成立する。

γ=cL-ρV)4

ここで c は温度に無関係な値である。パラコールは ( M分子量) で定義される。これはモル体積と同じく加成性があり,原子パラコール,構造パラコールの和として,モルパラコールを考えることができる。この値と実測値に著しい差があるときは,分子内に配位結合などの存在が予測される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パラコールの関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔清水宏山本嘉次郎実験映画ビダールビッチ