コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラシオ・バルデス Armando Palacio Valdés

1件 の用語解説(パラシオ・バルデスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

パラシオ・バルデス【Armando Palacio Valdés】

1853‐1938
スペインの評論家,小説家。アストゥリアス地方の生れ。文芸批評で活躍したのち,小説に転じた。自然主義作家として観察眼にすぐれ,とくに女性心理の分析を得意とした。狂信的なマリアと人なつこいマルタの姉妹を主人公にした《マルタとマリア》(1883)が代表作だが,最も人気を博したのは北部の男性と南部の情熱的女性の恋を描いた《サン・スルピシオ尼》(1889)である。【志賀 一郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

パラシオ・バルデスの関連キーワード徳川家慶珪藻土直木賞歴史小説近衛声明芥川賞亡命文学麦と兵隊コック=ブロンホフ聖地管理問題

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone