コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラスケニア paraskenia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラスケニア
paraskenia

古代ギリシアの劇場において,楽屋に用いられる後方正面の建物であるスケネ skēnēから左右の側面に張出している袖。スケネと同様に,舞台へ通じる俳優の出入口が設けられていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パラスケニアの関連キーワードプロスケニオン

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android