コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラボロイド集光器 パラボロイドしゅうこうきparaboloid condenser

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラボロイド集光器
パラボロイドしゅうこうき
paraboloid condenser

限外顕微鏡などに使われる集光用光学系の一種。反射面が放物面になっていて,その頂点部を切落してあり,放物面の軸に平行に近い角度で照射された光線は一度焦点に集ったのち,頂点部側に置かれた対物レンズのほうに発散するような形で進むようになっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android