コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラボロイド集光器 パラボロイドしゅうこうきparaboloid condenser

1件 の用語解説(パラボロイド集光器の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラボロイド集光器
パラボロイドしゅうこうき
paraboloid condenser

限外顕微鏡などに使われる集光用光学系の一種。反射面が放物面になっていて,その頂点部を切落してあり,放物面の軸に平行に近い角度で照射された光線は一度焦点に集ったのち,頂点部側に置かれた対物レンズのほうに発散するような形で進むようになっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone