コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラリンピックの柔道

3件 の用語解説(パラリンピックの柔道の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

パラリンピックの柔道

視覚障害者だけで行われる。全盲や弱視など、視力の違いによるクラス分けはなく、男女とも健常者と同じように体重別の階級に分けられる。互いに襟や袖を持って組んだ状態から試合が始まるが、組み合えないときは、青い道着の選手が先に組み手をとる。試合中に両者が離れたら、「待て」がかかる。場外に出そうになったら、主審が中央から「場外」と繰り返し通告し、声で選手たちに場所を知らせる。通告を無視して、故意に場外へ出た場合は「指導」が与えられる。

(2016-09-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

パラリンピックの柔道

視覚障害者だけで行われる。全盲や弱視など、視力の違いによるクラス分けはなく、男女とも健常者と同じように体重別の階級に分けられる。互いに襟や袖を持って組んだ状態から試合が始まるが、組み合えないときは、青い道着の選手が先に組み手をとる。試合中に両者が離れたら、「待て」がかかる。場外に出そうになったら、主審が中央から「場外」と繰り返し通告し、声で選手たちに場所を知らせる。通告を無視して、故意に場外へ出た場合は「指導」が与えられる。

(2016-09-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

パラリンピックの柔道

視覚障害者だけで行われる。全盲や弱視など、視力の違いによるクラス分けはなく、男女とも健常者と同じように体重別の階級に分けられる。互いに襟や袖を持って組んだ状態から試合が始まるが、組み合えないときは、青い道着の選手が先に組み手をとる。試合中に両者が離れたら、「待て」がかかる。場外に出そうになったら、主審が中央から「場外」と繰り返し通告し、声で選手たちに場所を知らせる。通告を無視して、故意に場外へ出た場合は「指導」が与えられる。

(2016-09-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パラリンピックの柔道の関連キーワードガイドランナー視覚障害四つ相撲組合う組打ちゴールボール中途視覚障害者視覚障害者京都マラソン大会なんぶトリムマラソン大会誘導用ブロック

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パラリンピックの柔道の関連情報